リクナビダイレクト 『企業情報・採用情報編集ガイドライン』

[企業情報の設定]

1.掲載企業情報

入力フォームに沿って、業種や事業内容などの企業情報を入力してください。
必要項目以外の情報は必要があれば任意で入力してください。

  • 未入力の場合はWEB上でも表示されませんのでご注意ください。

〔掲載社名〕

お申し込み時にご登録いただいた掲載社名及び掲載カナ社名を表示しております。これらの情報はお客様ご自身では修正できません。

修正が必要な場合は、大変お手数ですがリクナビダイレクトサポートデスクまでご連絡ください。

  • 法人区分(法人名法人格)を含む正式社名(法人登記簿謄本の商号名)が明記されていることを確認してください。 「(株)」など法人区分の省略やPR、装飾を目的とした表現は記載できません。
  • 社名欄に記載できるのは原則として正式社名のみとさせていただきます。ただし「合併・社名変更の事実表記」「事業所名(屋号・支社・店舗名)」のみ、併記いただくことが可能です。
    -例-
    「リクナビダイレクト株式会社 東京支社」 「リクナビダイレクト株式会社(2019年に株式会社リクナビダイレクトより社名変更)」

※下記内容は併記いただけませんのでご注意ください。

  • 商品名やブランド名、商標、略称の併記→リクナビダイレクト株式会社(RIKUNABI)
  • 上場の「準備中」コメント→リクナビダイレクト株式会社(上場準備中)
  • グループ名称→リクナビダイレクト株式会社(ダイレクトグループ)
  • 優位性を示す表現→リクナビダイレクト株式会社(業界売上NO.1)
  • 職種、地名(勤務地/所在地)などの会社データ、採用データと捉えられる表記
    → リクナビダイレクト株式会社【SE】
  • 関連会社の事実情報(上場、業界名など)
    → リクナビダイレクト株式会社(東証一部上場の株式会社Rダイレクトの関連会社)
  • 出資関係→リクナビダイレクト株式会社 (株)Rダイレクトファイナンス100%出資企業
  • キャッチフレーズやイメージ言葉、文章→【いつも。どこでも。】リクナビダイレクト株式会社
  • 文字・記号を羅列するなどの装飾→///リクナビダイレクト株式会社///

〔事業内容〕

できるだけ分かりやすく、事業内容を入力してください。

-例-
「人材採用広告領域・生徒募集領域・住宅領域・結婚領域」

「ITを利用した手段だけでなく、アナログなコミュニケーション媒体も用いたトータルコンサルティングにより、お客様の企業活動を支援しています。具体的な事業内容は以下の通りです。
(1)ニュースリリース作成・配信代行を通じた企業の広報活動のサポート
(2)シンポジウムや講演会、各種パーティ、レセプションの企画・事務局運営
(3)新規WEBサービスの企画・提案から導入のサポート
(4)既存のWEBサイトのマーケティング分析および改善提案」

〔会社PR〕

企業情報や求人情報だけでは伝わらないお客様の意志や想いヴィジョン、夢などを入力してください。
-例-
「一人ひとりのさまざまな生き方や価値観を、尊重しあえる豊かな社会へ」

〔ホームページURL〕

お申込み時にご登録いただいたホームページURLを表示しております。
こちらはお客様ご自身では修正できません。
修正が必要な場合は、大変お手数ですがリクナビダイレクトサポートデスクまでご連絡ください。

  • ホームページは、親会社・関連会社を含め他社のホームページの案内、URLの表記はできません。
  • 雇用主以外の求人情報の検索が主たる目的のホームページの告知はできません。また、取扱製品等の購入のページにリンクすることはできません。

 

[採用情報の設定]

1.採用予定

〔採用人数〕

採用予定人数の総数を半角数字で入力してください。

  • 職種別に採用予定人数を設定することはできません。

2.募集対象選択

〔募集対象卒年〕

募集対象としたい学生の【募集対象(卒年)】を選択してください。同時に複数の卒年を対象として募集する場合は、該当する卒業年度に全てチェックを入れてください。

  • 選択した学生に対してのみお客様の情報が表示されます。
    -例-
    「2021年卒業」を選択した場合、2021年卒業学生のみに公開されます。

〔募集資格〕

募集対象の募集資格を「大学院卒」「大卒」「短大卒」「専門卒」「高専卒」「学歴不問」から該当するものを選んでください。(複数選択可)

  • この後、入力いただく【給与】項目は、選択した応募資格それぞれに関して必須となります。
  • 勤務条件として勤務時間・勤務日数・勤務期間・契約期間に制限を設ける場合は、後の項目に表記してください。ただし、原則3年を超える契約期間や残業・休日出勤を条件とすることは法律に違反する恐れがありますので、ご遠慮ください。

3.募集項目

〔募集職種〕

①募集職種を選択してください。(複数選択可)また、選択した職種分類に対して具体的な内容を入力してください。

-例-
営業系:企業への新規開拓営業/ 技術系:機械・電機・電子機器設計

②以下の仕事はリクナビダイレクトでは取り扱っておりません。募集はご遠慮ください。
「占い師」「麻雀の代打ち(麻雀店で客と麻雀を打つ人)」「パチンコの打ち子(パチンコを打つ人)」「ゲームプレーヤー(ゲーム開発会社での直接雇用を除きます)」「医学実験の被験者や健康食品・栄養補助食品の飲食を伴う被験者」「紹介者の募集」「モニター」「報酬形態が成功報酬制のもの」

  • 上記以外でもリクナビダイレクトの基準により募集をご遠慮いただく場合もありますのでご了承ください。

〔仕事内容〕

募集職種での具体的な仕事内容を入力してください。

読者は社会経験の少ない若者ですので、専門用語はできる限り避け、内容をイメージしやすいようご配慮ください。

  • 【募集職種】で選択した内容と矛盾がないようにしてください。

〔雇用形態〕

正社員は「期間の定めのない雇用契約」である場合のみ選択できます。

  • 「有期雇用での派遣要員」「職業紹介要員」「業務委託員」「代理店・FC開業者」の募集、また雇用の一定期間後に左記を勧める募集はリクナビダイレクトでは取り扱っておりません。募集いただけませんのでご注意ください。

〔勤務地〕

募集対象の勤務地を選択してください。(複数選択可)

  • 実際に募集が確定している通勤先の所在地をお選びください。
  • 本社所在地ではありませんので、ご注意ください。
  • 海外の勤務地は弊社掲載基準に基づき、募集いただけません。あらかじめご注意ください。

〔給与形態及び給与金額等について〕

①入社後はじめて支給される「最低限の給与(最下限給与)」を、選択したすべての「募集資格」の欄にそれぞれ入力してください。

  • 「全員に一律金額が支給される手当」がある場合は、この金額を給与に含めることができます。ただし、その場合は手当名称の先頭に「一律」と明記してください。
  • 「歩合」等変動する手当及び、一律で支払われない手当については、最下限給与に含んで表記することができません。 表記する場合は、給与欄ではなく、諸手当欄に記入してください。
  • 基本給を給与備考欄に入力する際は「月給」「年俸制」などの給与形態についても必ず明記ください。
  • 最下限給与を確認できない場合は掲載できません。

②給与金額は税込み金額で表記してください。手取り金額は表記できません。

③職種によって給与が異なる場合や手当が支給される場合は各々明記してください。

[給与に関しての注意事項]
若者雇用促進法の施行において、時間外・休日労働や深夜労働の一定時間分の時間外労働などについて割増賃金を定額で支払う制度(固定残業制)を採用している場合は、表記ルールがありますので、[固定残業制の給与表記に関して]をご確認ください。

③昇給について、「年●回」「随時」「規定なし」より選択してください。「年●回」を選んだ場合は回数を半角数字で入力してください。

〔勤務時間〕

勤務時間体系を選択し、表示されたフォームにしたがって勤務開始時刻と勤務終了時刻を表記してください。

〔休日休暇〕

①就業規則等であらかじめ労働の義務がないと定めた日を登録します。法定休日(毎週1日または4週間を通じて4日以上)を上回ることが前提です。

  • 休日システムの定義
  • 週休制… 毎週1日休みがあること
  • 完全週休2日制… 毎週2日必ず休みがあること
  • 週休2日制… 月1回以上週2日の休みがあり、他の週は週1日の休みがあること
    →週1日しか休みがない週もあることがわかるように、コメント欄に捕捉をお願いします。
  • 隔週休2日制… 隔週で週2日の休みがあり、他の週は週1日の休みがあること

②会社が従業員に一律に与える年間休日日数を参考情報として、半角数字で入力してください。

  • 有給休暇等、個別に付与される休日は含みません。

〔試用期間〕

試用期間の有無を選択してください。「あり」を選択した場合、内容の詳細を入力するフォームが表示されますので、項目に沿って入力してください。

  • 判例では1年を超える試用期間は、公序良俗に反するとして不当であると判断されております。そのため、試用期間が1年を超える募集はご遠慮ください。

4.マッチング項目

〔こんな人と一緒に働きたい〕

お客様が一緒に働きたいと思う学生の特徴を入力してください。

  • 応募者に免許や資格の所持を求める場合や、学部・学科に制限がある場合は、この欄に条件等を必ず明記してください。免許・資格を求める場合は、それが実務経験なしで取得できることが条件となります。また職務内容から免許や資格の必然性がわかりにくい場合は、理由を明記してください。
  • 性格や具体的特徴を採用条件とするような表記(例:「明るい方(明朗性)」、「体力のある方(身体条件)」)は就職差別につながるためご遠慮ください。その他、「表記規定に関する前提」もよくご覧の上、ご記載ください。
  • 募集・入社にあたり費用負担(制服代・研修費等)を必須とする募集はできませんのでご注意ください

5.採用プロセス

〔採用プロセス概要説明〕

採用活動の概要やスケジュールに関して詳細な補足事項がある場合は入力してください。

〔採用プロセス〕

応募から内容までの採用プロセスを入力してください。

  • 採用プロセスは最大6項目まで設定できます。最初に選考を各プロセスのプルダウンから選択していただき、その後詳しい内容を入力してください。
  • 選考分類を選んだ場合、その選考についての先行内容の入力は必須です。
  • 初回のプロセスは[説明会]しかお選びいただけませんのでご注意ください。
  • 「大学卒業予定者・大学院修士課程修了予定者等の採用選考に関する企業の倫理憲章」により、新卒採用における10月1日以前に「正式内定」という表記はできませんのでご注意ください。(内定という表記はできます)

最終更新日:2020/02/19