応募者にどんなメールを送ればいいですか?

リクナビダイレクトでは、2つの手法で応募者を募ることが可能です。


1.説明会応募
2.プレエントリー


特にプレエントリーは、貴社にプレエントリーした会員は、
応募の一段階前、つまり 『より詳しい情報が知りたい』という状態ですので、
説明会や選考のご案内などを貴社から、説明会や選考のご案内をしていただく必要があります。


プレエントリーや説明会応募に対して、貴社からご連絡いただくことで、
貴社への選考会参加意欲や入社意欲を高めることができます。

まずは、応募者への「 ありがとう 」のご連絡をすることから始めましょう!

 

<応募者対応メール事例>

<プレエントリー> プレエントリーありがとうメール(汎用例)
プレエントリーありがとうメッセージ(シンプル編)
件名:【株式会社●●●●】プレエントリーありがとうございます!

●●さん、こんにちは。
株式会社●●●● 採用担当の●●です。

この度は、ご応募いただきありがとうございます!
取り急ぎ、お礼とご応募の受付完了のご連絡をさせていただきます。

炎暑の毎日ですが、夏負けなどなさらないようお祈り申し上げます。
面談の際にお会いできることを楽しみにしています!

◆日程・会場・持ち物・当日連絡先

---- ---- ---- ----署名---- ---- ---- ----

< Point >

文末に季節に合わせた文言を入れて、元気づけさせてあげましょう。

(例:季節の変わりめですので、お体を大切にお過ごしいただければと思います。)
(例:寒さに向かう折柄、風邪などひかぬようお祈り申し上げます。)


<プレエントリー> プレエントリーありがとうメール(企業紹介)
プレエントリーありがとうメッセージ(企業紹介)
件名:【株式会社●●●●】ご応募ありがとうございます!

●●さん、こんにちは。
株式会社●●●● 採用担当の●●です。

この度は、ご応募いただきありがとうございます!
取り急ぎ、お礼とご応募の受付完了のご連絡をさせていただきます。

説明会の前に弊社を簡単にご紹介します。

弊社は、ソフトウェアの開発設計業務を行っています!
近年は、Android端末や最近注目が高まっているデジタル家電のコントロールシステムを手が
け、その高度な技術力は大手メーカー各社からもご評価いただいています。
最先端のテクノロジーを駆使してソフトウェアを開発することができるチャンスにあふれた
会社です。

今回応募の技術職は、新しく便利な世の中をコーディネートしていく「提案力」や、
最先端の新製品に組み込まれるソフトウェア開発に臆する事なく挑戦する「挑戦力」が求め
られる仕事です。
ただ、最初から「提案力」や「挑戦力」は必要ありません。
当社の自由な社風の中で、お互い苦手分野を補完しながら成長していきましょう!

社内教育制度が確立しており、また独り立ちできるまでマンツーマンでなんでも相談できる
社内メンター制度もあります。
そのため、未経験からのスタートでも、1年後には活躍できるエンジニアに成長できます。

説明会では質問の場も設ける予定なので、気になる事をなんでも聞いてください。
また、説明会終了後に選考をご希望される方は、そのまま面接に進む事が可能です。

それでは、当日お会いできる事を楽しみにしております。

※ご都合が合わずキャンセルの場合は、●月●日( ● ) ●時までにリクナビダイレクトか
らキャンセルをお願い致します。

◆日程・会場・持ち物・当日連絡先

---- ---- ---- ----署名---- ---- ---- ----

< Point >

関わっている製品や扱っているサービスを具体的に記載しましょう。

(例:精密機械の部品だとしたら、機械全体から、それがどの部分のどこで利用されているのか。)
(例:ソフトやサービスだとしたら、どこで誰が何のために利用しているのか。)


<プレエントリー>プレエントリーありがとうメール(担当紹介)
応募ありがとうメッセージ(担当者紹介編)
件名:【株式会社●●●●】ご応募ありがとうございます!

●●さん、こんにちは。
株式会社●●●●採用担当の●●です。

この度は、ご応募いただきありがとうございます!
説明会の前に、簡単に自己紹介をさせてください。

私は社会人歴10年目、この会社には5年前に転職をしてきました。
実は、5年前「未経験」でこの業界に入ってきたんです。
当初は仕事の会話で飛び交う単語が分からなかったり、不安な毎日でした。
けれど、そんな自分を当たり前と受け入れて、丁寧に教えてくれた先輩がいました。

もしかすると●●さんもご不安な点も多いかもしれません。
でも、大丈夫です。当社には若手の方に期待し、教え育ててくれる先輩たちが、たくさんいます。

説明会の後半では実際の職場を見てもらう予定ですが、もしいらっしゃれば私がお世話になった先輩もご紹介したいと思っています。
(見た目は怖いですが、とても誠実な方です。)

説明会では、気になる事をなんでも聞いてください。
私も昔の自分を思い返しながら、いろいろお話ししたいと思います。
また、説明会終了後に選考をご希望される方は、そのまま面接に進む事も可能です。

それでは、当日お会いできる事を楽しみにしております。

※ご都合が合わずキャンセルの場合は、●月●日(●)●時までにリクナビダイレクトからキャンセルをお願い致します。

◆日程・会場・持ち物・当日連絡先

----------------署名----------------

< Point >

入社当時の担当者の苦労話や意外性のあるエピソードを記載しつつ、成長できる環境、やりがいのある仕事であることを伝えていきましょう。


<説明会応募>説明会応募ありがとうメール(担当紹介)
説明会事前連絡メッセージ
件名:【株式会社●●●●】●月●日説明会開催のご連絡

●●さん、こんにちは。
株式会社●●●●採用担当の●●です。

説明会までに時期が近づいてまいりましたので
●月●日開催の説明会について改めてご連絡致します。

■日程
●月●日(●)●:●●~●:●●(受付開始●:●●)

■開催内容
今回の説明会では弊社の若手社員が、皆さんの質問について率直にお答えします。
・仕事で辛いと思う事ってなんですか?
・残業ってどれくらいあるんですか?
・この業界って今後どうなりますか?
どんな質問でもしてください。
選考ではありませんので、肩の力を抜いてざっくばらんにお話ししましょう!

■持ち物
筆記用具など※選考をご希望の方は履歴書をご持参下さい。

■アクセス
○○線○○駅徒歩約○分

■当日連絡先
※ご都合が悪くなった場合は、
○日(○)00:00までにリクナビダイレクトより必ずキャンセルを行ってください。

それでは、当日会場でお待ちしております!

----------------署名----------------

< Point >

「肩の力抜いて・・・」「ざっくばらんに・・・」
などお互いに打ち解けやすい場である事を伝えましょう。

 

最終更新日:2019/03/18