応募者へメールを送信するにはどうすればいいですか?

応募者へメール配信する方法は2通りございます。貴社のご状況に合わせた方法で送信してください。

–①管理画面からメール送信を行う方法

メリット:一括で複数の応募者に配信可能です。応募者のアドレスを貼り付ける手間が省けます。
デメリット:履歴確認や受信機能がないため、情報のやりとりをするのには不向きです。

<方法>
応募者一覧画面にて送りたい対象者の左側にあるチェックボックスにチェックを入れていただき、「操作を選択する」で「メール作成」を選択し「適用」を押してください。

■ 管理画面から応募者へメールを送信する方法 ※画像はクリックすると拡大できます
fig_result
1.応募者一覧画面を表示し、メールを送信したい応募者を②でチェックを入れる
2.①で「メール作成」をプルダウンから選択し、「適用」をクリックすると応募者送信画面へ遷移
メール送信
3.宛先や文面、署名など必要な情報を入力し、「送信内容を確認する」ボタンをクリックし、次の画面で送信内容を確認後、「送信予約する」ボタンをクリックして設定完了。随時メールが送信されます。

–②直接送る方法

メリット:直接届くため、認知される可能性が高まります。履歴が残るため、履歴管理が可能です。
デメリット:大量の方に送る際手間がかかります。

<方法>
応募者一覧にて送りたい対象者の名前をクリックし、詳細情報にて送りたいアドレスをコピーして、いつもお使いのメーラーから作成画面に貼り付けて送信してください。

最終更新日:2016/03/01